糞の山の上ホテル

新卒で国内大手SIer子会社に入り人生に絶望したコミュ障クズが、転職で一発逆転したブログ

ステマ臭いドルツウォッシャーを購入した

TL:DR

  • フロスが面倒なので代替となる本商品を購入した。
  • 使用しても、ザリガニやドブの臭いはしなかったし、血も出なかった。アフィカス死ね。
  • 体感では一定の効果はあるようだが、実際のところ、気休め程度ではないか。
  • 矯正中などの場合はちゃんとした効果があるようだ。

ドルツウォッシャーとは

Panasonicが販売している、口腔洗浄機である。
勢い良く噴射される水で、歯垢を落とすためのものである。

「ドルツウォッシャー」で検索するとサジェストに、「ザリガニ」なんてワードと一緒に出てくる。 どうも、初めて使うときにはザリガニとかドブの臭いがするとかなんとか。
中には、ドルツを使うのを止めたら歯茎がぶよぶよに腫れてやばいことになったとか書いてるやつまでいる始末。
この時点で、盛りすぎてて、典型的なFUDマーケティングにしか見えない。

ちなみに、自分が買ったのは、値段的にも手頃なタンク付きの安いモデルだった。ポータブルなモデルもあるが、水が飛び出るだけの機械に一万円の価値が妥当かは疑問。 panasonic.jp

自分で使ってみてどうだったか?

結論から言うと、自分の場合はザリガニの臭いはしなかったし、血も出なかった。

手軽にできるし、確かに寝る前に使用すると起きたときの口臭が低減された気がする。(体感だが)
しかし、ドルツを使った後にフロスをしてもやっぱり汚れは出るので、完璧に取り除くのは無理みたい。

ザリガニの臭い云々言っている奴らは、ちゃんと歯磨きできていないか、あるいは歯槽膿漏などがかなり進行している状態と思われるので、歯科医に行きプラークコントロールを学んだほうが良い。
単なるアフィカスかステマカスなのかもしれないけど。

結局、効果あんの?

結局のところ、こういう口腔洗浄機って効果はあるんだろうか?と思い自分で調べてみた。 医学系の論文を検索したことがあまりないので、GoogleScholarと、PubMedを使ってみた。 「dental water jet(s)」、[oral irrigator]、「oral irrigation」などのキーワードで調べると良いらしい。

ちょっと横道にそれるが、こういう研究って企業からファンディング受けてたりして、客観性を判断するのが業界人じゃないと難しいからいやなんすよねぇ…
よかったらそういうのを判定する方法を知っている人がいたらコメント欄で教えてほしい。
プロテインサプリメント系の研究などはとくに顕著なイメージがある。

以下にいくつか論文を上げておく。

www.sciencedirect.com 矯正器具をつけた若年層での研究では統計的に有意な結果が得られているようだ。
矯正をしている人に効果があるというのは直感に沿った結果だ。
106名の被験者が参加したって、かなり大規模!ジャーナルは査読付きみたいなので内容は確かだろう。


jdh.adha.org この研究は、literature review であって、メタ分析結果等は提供していない。


www.jstage.jst.go.jp 日本の歯科医による論文。原著論文であれば査読済みっぽいけど、そうなのかな?業界人いたら教えてくれ。
サンプル数がかなり少ない効果が点と、使用している器具がWaterJet社のものである点に注意。
統計的に有意な結果が得られたのは、PCR、PIIなる指標の部分である。
PCRはかなりメジャーな指標のようで、ま〜要するに歯垢の落ち具合ですよね。
ja.wikipedia.org

しかし、結果を見ていて、よくわかんにいのは、コントロール群での二週間後のPCR値が上昇して、それでようやく有意性を示せたって感じに見えてしまっている点だ…
普通に歯磨きを続けていると、これらの値が上昇するって言うことは起こりうるか?穿った見方だけど、わざと手を抜いて歯磨いてない?w
もうちょっとサンプルを増やした大規模・長期の実験結果を見てみたい。結局、歯垢が落ちたところで疾患予防といった効果があるかわからないと意味無いのでは。

まとめ

ということで、特殊な場合(矯正器具をつけている、など)では確かな効果が得られるようだが、それ以外の場合はもうちょっと調べてみないと…いった具合で、効果があると盲信するのは危険っぽい。

なので、気になる人はとりあえず買ってみればいいんじゃね〜程度で、ステマ記事みたいに断然オススメ!とかは言えないと思う。